2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060310072353.jpg
「フリル中心の話。
というか、委員長を本土へ連れてこうとしてる将校のシーンをバッサリ排除したお話

こうもスッキリとしたストーリーになったのは、最近珍しいのではないでしょうか」

「というか、今までが、主に緑の章が酷すぎただけじゃないか?」
「躁鬱病の如く唐突に感情がコロコロ変わるのではなく、
感情の起伏が自然だったので、感情移入の妨げにならずに済みました。
そして、この感情の起伏の激しさが、見てる人を飽きさせない効果があって良かったです」

フリル部分については感情移入できなかったがな
「私達だって、ヒラヒラのついたメイド服ですよ?」
「いいか?
メイド服は、主人より豪華で派手になってはいけない程度に、質素で地味でなくてはならない。
と同時に、主人を立てるため、ある程度、豪華で派手でなくてはならない。
この一見矛盾した要素を融合させ体現したメイド服は、いわば芸術とさえ言える
故に・・」
「フリルさんは、質素さの美しさがないということですね」
「・・・バカみたいにリボン付けてるからな」




20060310072441.jpg
「髪下ろした方が可愛いですよね」
「まあ、両方で結ぶのはロリっぽさの演出なのだが、
見事に、体の大きさがあってない」
「リボンを付けるためなら、似合わない髪型も厭わないと言うことですね」


「今回は、ストーリーが一貫していたため、素直に楽しめました」

まるで、『ガンパレードオーケストラ』じゃないようだったぜ


「関連記事です」
ガンパレード・オーケストラ 第20話 「祈りの海」
ガンパレード・オーケストラ 第19話 「恋する惑星」
ガンパレード・オーケストラ 第18話 「夏への扉」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。