2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「はいこれ、光熱費の請求書。
後の処理はまかせた」
「はい。
ええっと、NTTとガスのキノシタさん、PHSのウィルコムに電気代の請求書ですね。
結構請求書がありますね。自動引き落としにしてないんですね」

(引き落としにしたら、もしもの時の、滞納が出来ないじゃないか)
「何か言いました?」
「なんにも」


「まずは、NTTの請求書をと。
今まで払った去年の8月からの請求額が、
08月 4441円
09月 4441円
10月 4460円
11月 4463円
12月 4441円
01月 4500円

殆ど値段が変わりませんね。
さて、2月分の請求額は幾らなんでしょう?

02月 4441円

全く変わりねえな


「そうですね。
次は、ガス代ですね。

あらっ?
控えが、前回分の請求書しか残ってませんね。

01月 2224円」
「2005年7月の請求書控えならあるぞ。

07月 2180円」
「あんまかわんねぇな」
「さて、2月分の請求額はと

02月 3933円
「多いな。

76%アップかよ

ちょっと、炊事をすると跳ね上がるんですよ。
自炊はじめた頃は、4000円以上はざらでしたから、押さえてる方じゃないんですか?」

最近、仕事辞めて、節約のために自炊してるからな。

しかし、ガス代がかかりすぎると本末転倒になりかねんな


「次は、PHSのウィルコムですね。

8月 9124円
8月 9124円
・・」
「ちょっ、おまっ、
8月の次は9月だろ」

「でも、8月分の控えはふたつありますよ?

「・・・・・・・・二回払ったってことか?
「そうみたいですね。

09月 983円
と、少ないですから」
「ふ~ん、そうなんだ」










「って、おいっ!

PHSがひと月9000円も行くのか?高けえぞっ!!」

「多分、先月払いそびれた分が上乗せされてるのでは?」
「なるほどねぇ」



















「って、おいっ!

つまり、ふた月分を二回払ったってことかっ!?
「ええっと、

09月 7645円
・・」
「って、おいっ!


おまえさっき、9月分983円って言ってなかったかっ!?


「でも、9月分の控えもふたつありますよ?


(゚ロ゚;)ェェエエ工工!
「ええっと、

10月 6125円

適正値に戻ったようですね」
「っていうか、

今まで余分に払ってる分はどうした?
「・・・・・そういえば、

11月12月の請求書の額が*印でしたねぇ
このふた月分で解消されたのでは?」
「そうか、ならいい」
「さて、1月分の金額はっと・・」

「??? 2月分じゃないの?
「発行日02月22日、最近届いたモノですよ?」
「それじゃ、近いうちに、2月分もくるのか。

でっ、幾らなの?」

01月 11718円












「・・・・・・・・・・」
「11718円です」









「・・・・・・・・・・」
「11718円です」









「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・」











(゜Д゜) ハア??
「なんで、そんなに高いんだよっ!」
「料金の内訳を見てみますと、

年間契約ご規約期間 7350円

というのが余分に高くなった原因かと」
「そんな話、聞いてねーよー」

「しかも、知らない電話番号の料金も入ってるじゃないか。
あたし、こんな番号使ってないぞ?」
「今日は、サポートお休みのようですし、今度電話しますね」
「名前が、ウィルコムになってから、あれなことばかり起こるな」
「突然、名前変わりましたよね。
しかも、本拠地が沖縄ですから、最初『何の請求だ?新手の詐欺?』と勘違いしましたよ」

今も、そんな感じだな


「最後は、電気代ですね」
「今度は、大丈夫なんだろうな」
「ウィルコムみたいなことは、無いようですよ」

そうそうあってたまるか
「では、これまでの請求額を

08月  6003円
09月  5794円
10月  6201円
11月  6159円
12月  6354円
01月 10164円
「1月の請求額が妙に高いな」

こたつ点けっぱなしが、いけないのでは?」

電気マットも点けっぱなしだぜ?

だが、それは12月からは既にやっていたことだ。なのに12月の請求額はそんなに増えてない
「暖房を使ってないだろう11月から12月の差額は195円増加。
11月からフルに使ったであろう01月の差額は4005円の増加。
4005円をひと月だいたい30日として計算すると、1日あたり133.5円だ。

自慢じゃないが、寒がりなあたしが、12月最後の1~2日から暖房を使い始めたなんてことは、あり得ないぞ」
「本当に、自慢でも何でもありませんよね。

それにそんなに、寒がりなのを自信満々に言われても・・・・・」

「つまり、01月に、料金が劇的に増える『何か』があったということですか?」
「そう言うことになるな」

01月と言えば、半ばに仕事辞めましたね

「まあ、一日中家に入り浸ってるから、電気代が増えるのは当然だろうが、
それでも、半月は仕事してて、殆ど家を空けていた。

フルで家に入り浸ってた02月分の請求額を見れば、入り浸り分の増加額が解るってことになるな。

っで、02月の請求額は?」
「ええっと・・・

02月 9112円

・・・・減ってますね」

「因みに、仕事辞めてから、生活態度つまり電気の使い方は改めてない

改めましょうよ

寒いの嫌だからなぁー
「それにしても、代金が上がったのは、『暖房』でも『家にいるから』でもないとすると、いったい何なんでしょうか?」
「現在くさいのは、以下の3点だ。
1.電気ポット
2.炊飯ジャー
3.パソコン


1の電気ポットは、仕事辞めてから使う頻度が上がったアイテムだ。
なんせ、家に入り浸るのが多くなったからな。
それにこの電気ポット、一晩放っておくだけで、中のお湯がだいぶ無くなる。
水分を飛ばしまくるのは、かなりの電力を食うだろう。


2の炊飯ジャーも、一日中保温状態で放っておくことがざらなので、これも電気を食ってるかもしれない。


3のパソコンは、一日中家に入り浸るようになったから、自然とパソコンをつけてる時間も多くなた。
それに、メインで使ってるパソコンは400Wちかくと暖房器具と遜色ない数値だ。
フルに使ってると、1時間に10円近くかかるようだ
「なんだか、パソコンが一番あやしいですね」
「そうか?
仕事やってた時も、よく点けっぱなしで寝てたりしたぞ」
「それにちょっと、計ってみたが、パソコンで電気を食う部分は、実はディスプレイなんだ。
電気の半分近くをとっていく。
これはまあ、CRT(ブラウン管)ディスプレイの話で、液晶はまた違うだろうが」
「なるほど、ディスプレイだけは、こまめに消した方がいいということですか」
「う~ん。
うちのディスプレイは使ってないと自動的に省エネモードに入る奴なんだけどなぁ」

「そういえば、テレビも電気食うブラウン管だったな。
おまけに、25だか27インチとバカでかい」
「なるほど、テレビもこまめに消した方が良いんですね」
「まあ、この辺に気を付けるようにするか」


「それにしても、予想よりかなり高めに料金がかかってしまいましたね。
予想の2万円の1.5倍、3万円くらいかかってますよ」
「まあ、予想外の出費は想定の範囲内だし、問題ないだろ」
「確かに、ひと月に想定した料金の範囲には収まってますが、
出来るだけ出費は減らしたいんですよ」
(出来るだけ仕事したくないしな)
「何か言いました?」
「なんにも」
「では、今回はこれまでと言うことで、皆様ごきげんよう」
「また来生」




追記 2006/03/06
「サポートに連絡したところ、『年間契約ご規約期間 7350円』というのは、
単なる通話料のことでした」
「通話料だけで7350円行ったのか。
色々と長電話したようだな」
「逆に、長電話してなければ、この分安く済んだんですが」
「う~む、やはり携帯にかけてると、かなり金取られるな」

「『知らない電話番号』の件は、PDAの番号だそうです」
「全然電話してないと、こいつが大半を持ってくんだよな。
プランを変えた方が良いのかもしれん」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。