2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060225104618.jpg
「ちびハルカさん、可愛いですね」
「こりゃ凄い、

犬畜生も(;´Д`)…ハァハァするこの破壊力」
「『ハルカ、恐ろしい子』」
「『ガラスの仮面』ネタはちょっと解りにくいかと・・・」




20060225104628.jpg

珍しく美人に見えたのでキャプった。今は反省している




20060225104642.jpg

「忘れられてて凹んだハルカと、イチャついて元気になるハルカ」

どんな過去に行っても無駄ですからね
「っっっっっっっ!!」
「今回は、『記憶と存在の関係』についてがテーマのようです」
「『ある人の存在とは、知覚した時に確定する』という前提で考えると、

『知覚したことさえ忘れる』ことは『その忘れた人にとって、忘れられた人は存在しないと同じ』意味となる」
「攻殻機動隊の劇場版『GHOST IN THE SHELL(amazon)』でも、似たようなテーマを扱ってますね」

『例え作られた記憶だろうと、その人にとっては現実(として認識してしまう)になってしまう』
「多分、ノエインでも、似たようなエピソードがそのうち出てくるものと思います」




20060225104652.jpg

ストーカーから、いじめっ子に昇格したなコサギ」

ストーカーなのはかわりませんよ~




20060225104704.jpg
「先が読めない展開だぜ」
「次回も楽しみですね」


「関連記事です」
ノエイン もう一人の君へ 第18話 「ワルイユメ」
ノエイン もう一人の君へ 第17話 「マヨイ」
ノエイン もう一人の君へ 第16話 「クリカエシ」
「こっちが、ノエインと監督が同じ作品の記事」
天空のエスカフローネ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど、たとえ素敵な幼馴染みがいたとしても「その人にちゃんと記憶してもらえるだけの行動を取れなければ意味がない」ってことなんですね。

>『例え作られた記憶だろうと、その人にとっては現実(として認識してしまう)になってしまう』
 脳内幼馴染みでも本人にとっては現実
ということで、レイジーさんにもチャンスが!(何の

でわでわ~。
2006/02/25(土) 11:51:16 | 妹子@むにゅ | #mYbggkm6[ 編集]
こにゃにゃちわ
最近ブログを見まくってるLICAです。http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/を見ていたらこのぶろぐの記事が紹介されていたので、見にきちゃいました☆また見に来まーす!
2006/02/25(土) 12:21:10 | LICA | #-[ 編集]
>妹子@むにゅ様
セラ「コメントありがとうございます」

>脳内幼馴染みでも本人にとっては現実
レイジー「脳内幼馴染みを妄想と認識してる自分がいるからなぁ。この認識を忘れて、妄想を現実と認識するようになれば、そうだろうけど・・・」
セラ「俗に言う『幸せ回路』ですね」
2006/02/25(土) 12:41:57 | 清造 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。