2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「『宇宙海賊ミトの大冒険』は、大冒険と銘打っているが、大冒険はしない
もっぱら、舞台は現代の(SFっぽくない)『天野原町』という主人公のひとり『光国葵』の住んでいる田舎町である」
「キャラクターデザインは、『練馬大根ブラザーズ』と同じ人です」

あの絵でSFやるんだぜ?

それがウリなんですよ
『恐ろしくチープなデザインの宇宙船や服装』『如何にもな音の光線銃。しかも、おかしな変形までする』

細かいところで、そのチープさを皮肉るギミックの数々」
「ツッコミどころ満載ってやつやね」
「ストーリーもそのチープさを盛り込みながらも、破天荒な展開をする、

意外と目の離せないものがあり、実はかなり綿密に丁寧に作られています」

意外と、背景描写とか音楽もしっかり作ってるんだよね、この作品」
「ええ、ストーリー上、省けないが退屈になりがちなシーンを、どうしても入れなければならない時、
退屈にならないために、背景や音楽などの裏方に頼らざるを得ないですからね」




「物語は、『光国葵』さんと、その母親『光国美都(ミト)』さんを軸に展開していきます」
「というか、『光国葵』のおかんの『ミト』って、題名からすると、宇宙海・・・・」
「それを言ってはネタばれですよ。

とりあえず、主人公『光国葵』の信じていたモノが次々に覆されていく、痛快コメディです」
「次々に・・・・って、痛快なんだ?」
「それはもう。

物語の終わりが、ああなるなんて私は予想できませんでしたし、
『そこまでやるか』といった、ある種の爽快感さえ覚えました」

「最近のアニメにありがちな、ハーレム・お色気系とは、無縁の作品だから、
老若男女幅広く楽しめると思う。そういう意味ではファミリー向きだろうか。
可愛いモノにしか興味がない人には不向きだろうな」




「『宇宙海賊ミトの大冒険』は好評につき、
第二期TVシリーズ『宇宙海賊ミトの大冒険 2人の女王様』も作られた」
「第二期は、第一期の未消化の設定を消化した、おまけのような話です。
それに、流石に第二期にもなるとその破天荒さにも慣れてきてしまうので、
期待しないで見るほうがよいでしょう」
「まあ、ミトの後日談が気になる人は、見てもいいんじゃないかな」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。