2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060206031827.jpg
「今回は、副大統領が大暴れ」
「艦長とか、事務的な活躍しかできてなかったし」
「そんななかで、一番、漂介に近い女の子は、ずばり」

20060206031910.jpg

「この子でしょう!!」
「設定では、艦長と彼は、姉弟ですからね。
そうなると、幾ら艦長と親密になっても、勝負になりませんね」
「他にも女の子いるのに、あまり活躍しないし」
「そうでしょうか?」
「アリスブランドは何もわかってないなー、おい」
「ただ単に、カット数が多いとかの問題じゃねーんだよ!!
主人公とどれ程からむか、

そして、視聴者をどれだけ笑わせるかが、重要なんだよ!!」
「はあ」
「返事は、アイショーティ!」





20060206031935.jpg

「そして、いきなり演説かます、副大統領。
ついてけねー。ホントに副大統領か?」



20060206031956.jpg

「そして、無駄にエロいふたり」
「しかし、今回の見所は、キス魔で艦艇オタクの、副大統領できまりだ。
イサムシの雄姿なんて霞じまうぜ!
って、誰だこんなの副大統領に選んだの?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今回の見どころは、敵の攻撃?
初めまして、HINAKAと申します。

アニメ生活様

トラック・バックをありがとうございました。
こちらかも、図々しくTBさせていただきました。
今回のタクティカルロア、見るところ突っ込みどころは、色々あると思います。ですが、今回一番良かったのは個人的には、敵の攻撃だったと思います。
惜しむらくは、込み合った海域で船舶が急停止できないことなど、反撃できない理由や実体を、もう少し具体的に見せて欲しかったと言う点です。

なお、副大統領が子供なのは、これが近未来SFで全体に低年齢化が(特に、主人公艦が!)目立つので、構わないのではないかと思います。
で、選んだのは国民で、その義務と責任を自覚しているところは、ちょっと立派すぎ?な位だと思います。

問題は今後の展開で、それでこの作品の良し悪しもわかるような気がします。

それでは、お邪魔しました。

2006/02/06(月) 22:53:50 | HINAKA | #no8j9Kzg[ 編集]
>今回の見どころは、敵の攻撃?
HINAKAさんコメントありがとう御座います。

なるほど、そういう世界という設定だったんですね。
しかし、男の方は、じじいばかりで説得力ありませんが。


>込み合った海域で船舶が急停止できないことなど

確かに、込み合った海域という表現が、セリフだけだったのは、あれでしたね。
2006/02/07(火) 02:16:38 | 清造 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。