2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「結局、アムリアさんはどうなったのでしょうね?
シリーズで、性転換したエリーことエリフさんは登場しますのに」

(誰だっけ?)

「まあ、アーエルさんとネヴィリルさんもどうなったのか解らないんですけどね」

20061008142720.jpg
「人に愛される事を覚えたいと女性になった、パライエッタさん。
孤児院運営をしてらっしゃるようですね」

「でもまあ、結婚したとか愛の告白を受けたとかいう、目に見える成果というか描写はなかったな
「ロードレアモンさんが、マミーナさんと同じ髪型になってますよ」
「気付かなかった。というか、ソバカスも消えて既に別人だな」




20061008142741.jpg

「ニートが職業化されても、孤独なのは何処の世界も変わらないんだな」
「ユンさん、オナシアさんに似た衣服になりましたね」

「あれか、頭ほどくだけで全裸になる服か」

「ユンも全裸になるチャンスを窺う、変質者になってしまったか」




20061008142847.jpg

「永遠の少女はあっても、永遠の幼女はなかったようです」

「ドミは少女なのかさえ、怪しいな」
「だから体調が悪くなったのでしょうか」
「フロエ、もうちょっと男っぽい声出せよ。
昔のフロエを思い出して悲しくなる」
「彼女はもう男性になったんですから、諦めましょうよ。
というか、一応演じ分けてるようですよ。違和感は感じますが」




20061008142910.jpg
「グランギエフとアヌビトゥフ、更に男前になったな」

「最後の踊るシーンは、如何にもシムーンらしい終わり方だったんじゃないでしょうか」

「まあ、良いか悪いか別にして、確かにシムーンらしいよな」

「何処にでもいて何処にもいない、まるで幽霊のような存在になってますよね
「本当に、良かったんだか良くなかったんだか解らない終わり方だよなぁ」
「まあ、最後にメガネキャラになったアヌビトゥフさんの言うように、その事に何の価値も意味もないんじゃないでしょうか」

「で、最後のあの落書きのように当時の自分達を刻みたかったと」
「なるほど、あの落書きには、そんな象徴的な意味が込められてたんですね」

「まあ、あの絵柄からは想像しがたいけどな」

「つまり、アーエル様とネヴィリル様に落書きになってもらったのでございますな」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。