2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「オレのピュアな心が、
『野郎なんざ見たくねーんだ。ギャル出せギャル』と叫んでるっ!!」
「何を以てピュアと言い張ってるのか解りませんが、
今回は、女の子が中心の話ではありませんでしたねぇ」
「ピュアな心。それは一点の曇り無く、正直な気持ち」
「ものは言いようなんですね」
「おっ、オープニング2番から入った?」

20060829221155.jpg
「まぁた、モミ子が思わせ振りな言動で、人(猫)を踊らせてるよ。
あれ、絶対狙ってるよな」
「アリア社長はマツケン指向なんでしょうか、
不思議なユニットに仕上がってます」
「って、えーーーーっ!!
マジにパラレルワールドに行っちゃったのーーーっ!?」




20060829221205.jpg
「性別の入れ替わったパラレルワールドですね」

「うちはギャル(死語)をキャプるのが基本だからなぁ」
「中の人が変わっていませんでしたので、もしやとは思いましたが・・・・」
「アカツキも郵便屋もキツイな。
特に郵便屋は絶望的だ。嬉しくも何ともない」
「アカツキさん、折角可愛いのに・・・・・」

「アカツキ、折角胸があるのに・・・・・・」
「また、そこですか」
「胸があるで思い出したが、
社長がアカツキに抱えられてクッチャクッチャ飯食ってるカット。
あれ、別のモノ口に含んでるんじゃないか?




「もしやとは思いましたが郵便屋さん、やはり落としましたか」

えれぇ、タフだよな社長
実はタコみたいな軟体動物だったりして」
「いえ、どんな動物でもあの高さは死ねますよ」




「さて、私達だったら、今回のようなパラレルワールドでは・・」

「野郎のメイド?見たくねー」

「まあ、あなたは言動が全く変わらなそうですけどね」




20060829221220.jpg
「だからうちはギャル基本だって、言ってるだろっ!!」
「制作者に伝えてませんし、二次元創作キャラの私達の意見なんて聞き入れてもらえるとは思えませんけど」
「チィッ、アカツキかーちゃんの若さに免じて今回は許してやるか」
「許すとか意味解りませんから」




「子供ってのは、未熟だから本来ああいう恥ずかしいことするのは寧ろ自然なんだけど、
それを話のネタに他人に言いふらす兄弟ってのは、何とかならんかねぇ」
「ご主人様のお姉様もそうでしたから、これも自然なことなのでは?」
「正直ムカツクんだよね。
他人の未熟を笑いのネタにするってのは、浅ましくねぇか?」
「勘違いして欲しくないんですが、
恥ずかしいことがバレるのがイヤなのではなく、
得意になってバラしてる行為がイヤなんですよ」
「まあ、平均以上に恥ずかしい事しまくってたから、
喋りたく成っちゃうんだろうけどね」
「今はもう色々と諦観達観してます」
「話が逸れて仕舞いましたが、
次回も楽しみです」


「関連記事です」
ARIA The NATURAL 第21話「その 銀河鉄道の夜に…」
ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」
ARIA The NATURAL 第19話A「その 泣き虫さんったら・・・」 第19話B「その 乙女心ってば・・・」
ARIA The NATURAL 第18話「その 新しい自分に・・・」
ARIA The NATURAL 第17話「その 雨降る夜が明ければ…」
ARIA The NATURAL 第16話「その ゴンドラとの別れは…」
ARIA The NATURAL 第15話「その 広い輪っかの中で…」
ARIA The NATURAL 第14話「その いちばん新しい想い出に…」
ARIA The NATURAL 第13話「その でっかい自分ルールを…」
ARIA The NATURAL 第12話A「その 逃げ水を追って…」 B「その 夜光鈴の光は…」
ARIA The NATURAL 第10話「その あたたかな街と人々と…」
ARIA The NATURAL 第8話「その ボッコロの日に…」
ARIA The NATURAL 第7話「その 猫たちの王国へ…」
ARIA The NATURAL 第6話「その 鏡にうつる笑顔は…」
ARIA The NATURAL 第5話「その 雨の日の素敵は…」「その 春にみつけたものは…」
ARIA The NATURAL 第4話「その ネオ・ヴェネツィア色の心は…」
ARIA The NATURAL 第3話「その 流星群の夜に…」
ARIA The NATURAL 第2話「その 宝物をさがして…」
「こっちがamazonリンク。
『ユーフォリア』がOPで『夏待ち』がED」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 どうもこんばんはです。

>「正直ムカツクんだよね。
他人の未熟を笑いのネタにするってのは、浅ましくねぇか?」

 いやーありますねぇ。自分の場合も…
 虫ギライのネタなんて未だに引っ張られますから。
 園児の描いた画を笑うのと同レベルですよね。
2006/08/30(水) 00:36:45 | サトシアキラ | #Hz.Y0QUQ[ 編集]
>サトシアキラ様
私の場合など、姉の記憶違いなのに、
それをネタにしてましたから。
後に、指摘しても忘れる始末で、
そういったネタを話すのも忘れるのも、
ある種のベクトルを向いての所行だとしか思えませんでした。
2006/08/30(水) 21:03:30 | 清造@管理人 | #JalddpaA[ 編集]
暁、惜しいw
どももです~。

今回も会話を楽しませて頂きました~!
暁の声がもし…本物の女性声なら・・ギャル決定ですか?w
今回は暁(女性)と暁の母が見所だったのでしょうか。( ̄ー ̄;
それにしても、暁の母さんは若くてお美しいですねぇ~。
何か、前作の過去の眼鏡をかけた女性の人と髪型が似ている気がします。(ぇ~
2006/08/30(水) 22:28:49 | 無限 | #OIqHPfck[ 編集]
>無限様 
>暁の声がもし…本物の女性声なら・・ギャル決定ですか?w

胸のラインがクッキリしてる分、ヒロイン確定です。(ぇ~


>それにしても、暁の母さんは若くてお美しいですねぇ~。

とても物心ついた子供を持った母とは思えないほど、若いです。
お父さんが羨ましいです。


>前作の過去の眼鏡をかけた女性の人と髪型が似ている気がします。(ぇ~

すみません。
ちょっとわからないです。
2006/08/31(木) 22:26:32 | 清造@管理人 | #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。