2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国人外交官が見たニッポンの姿。

戦後生まれの、駐日大使館経済公使。韓国の外交官が書いた本です。
この本を読んでますと、実に、日韓の仲が悪くなったのも納得できるというもので、
絶対的に日本に対する理解がありません。
日本のアラを探して悦に入っているとしか思えないほど、日本を否定的に見るように努めてます。
多分、本人は気付いていないでしょうが。
サムライについて、彼は、「刀を振り回して暴力で国を治めた人」くらいにしか思っていません。
しかも、そういった乱暴者が、”韓国の”儒学によって感化され、文も重んじる統治者に成長したと思っています。
また、本の殆どでは、サムライとソンビについての考察がなく、
多くのページが、韓国の自尊心を満足させるために書かれています。

ですから、この本の名前に騙されてはいけません。
実際には、日本に滞在した外交官が徒然に思うままを書いた本であり、
まとまった主軸は存在せず、この本を読み終えると、
突然何の脈絡も無く本が終わったと感じるでしょう。



追記、すまねえ。
スレッドテーマの扱い方が解らなくて無駄なテーマたてちまった。
消し方もわからん。
本・雑誌ジャンルに日中韓関連なるテーマがあればそれだ。
まあ、本の紹介だからと、そっちのジャンルに投稿してたが、
政治経済ジャンルの方がより近い気がしてきたので、そっちに投稿することにしたよ。
申し訳ない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。