2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「う~ん、戦争末期なら逆に戦死を賛美して素敵なお葬式にするんじゃないのか?」
「物資不足とかもなさそうですし、
戦力が足らない分、それを補う為に士気を高める何かしらの行事をすると思うんですが」

20060821215528.jpg


グラギエフ「やはり、コールテンペストを送り込んだのは無謀だったのでは?」

「というか、確か戦力はコールテンペストしかなかったんじゃないか?」
「どう戦争を終わらせるつもりなんでしょうかね?」

「というか、あれほどのキルレシオかましてたら、とっくに戦争終わってても良い頃なんだけどな」




「アーエルさん、もっと強ければって、どれほど強くなる気なんでしょうか?」


ネヴィリル「アーエル、どうしてあなたは泣くの?あなたは何も怖れてなかったんじゃないの?」

「意訳すると。あんた空気読めないDQNじゃなかったの?」
「その意訳はちょっと・・・・・・
この後、アムリアさんとの会話の回想シーンが挿入されたのは良い演出でしたね」
「生きなくちゃとか、ちょっと唐突だったけどな」
「ネヴィリルさんの『はぁ?』っていう最初の反応は、私もシンクロしてしまいました」


パライエッタ「無力・・・いつから、なぜ、どうして私はこんなにまで・・・・なぜ・・・」

「いや、よくよく考えてみると、いつからというより、元からって感じだよな




20060821215549.jpg
「どうしてネヴィリルが助かったのかとか、どうしてオナシアがマミーナの髪を持ってたのかとか、全く説明なしかよ・・・・・」

「オナシアさんって、
プリンセステンコーさんなんじゃ・・・・」




「今までバンバン虐殺しまくってたのに、シムーンは兵器じゃないとか今更虫が良すぎるんじゃないのかな?」
「昔は練習機でも余裕でしたからね」
「あたしがシムーンと対峙したらすっ飛んで逃げるね。
まるで、白いモビルスーツとやられ役の量産型との戦いなんだもの
「でも今は、性能も上がってきてますよ」

「それって、シムーンゲットできなくても技術力アップするってこと?」
「そんなところは、シムーンを語る上では些細な事ですよ(きっと)」
「そうだな、シムーンの見所は多分、プリンセステンコーのビックリマジックショーなんだろうな」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。