2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ミイラ取りがミイラになった感じだよなぁ」
「隣室の水島さんたちのように、ちょくちょく発生する事態なんでしょうか?」

「起こるね。もうヒカリが襲われるのはお約束だから

20060710221246.jpg
「オープニングかわったっ!!」
「初回から、キャラが増えたり減ったりしていませんのに、
なんだか贅沢ですよねぇ」
「正直、前のも不満はなかったんだけどね」
「最後のスカートがはためいてるシーンは、
マリリンモンローかウテナのトウガさんを思い出しました」




20060710221255.jpg

「一緒にベッドインしたのは、タマオが先であったかーっ!!」
「意外に立ち直り早かったですね、ナギサさん」

「おいおい、人がいるのにふたりでイチャついちゃって。
見せつける変態プレイなんて、いきなり高度だなぁ」




20060710221306.jpg
「キスまでじゃなかったっ!」
「レズとかわからないんですよねぇ。
私達レズの設定ありませんし、私達の中の人男ですし
「此処見てる人で、答えられる人いたら、その辺のこと教えてくれるとありがたいね」

「まず女性の方で、見てる人が少ないと思いますよ」
「女で見てるのって言うと、ご主人様のねーちゃんくらいかな」
「女の人の中には、可愛い少女や綺麗な女性に引かれるようですが、
性欲とは違いそうです」
「男は、可愛いとか綺麗な同性に心引かれるとかは、あまりございませんな」
「時代や場所によっては、ホモが寧ろ奨励されてたようだぞ」
「腐女子が喜びそうな話ですねぇ」
「古代ギリシア・ローマ、マケドニアの時代を含めても良いだろう。
キリスト教全盛期の頃も、性欲を抑圧された反発でそっち系が栄えたらしい」
「日本では、平安貴族から既にそのような話があったようで、
キリスト教と似たような理由から、お寺で盛んになったようです。
これは文化として、武士の中にも戦国時代・江戸時代と続いた見たいですね」
「『炎のミラージュ』あながち嘘とも言えぬな」
「ちなみに、日本のホモの話はエコザクさんの宗教史授業シリーズに詳しいのがあります




「ヤヤ、胸どうだった?
というかかわってよ」




20060710232720.jpg
「考えたくない事を、意識的にではなく、無意識的に考えないようにするのは、危険な気がします」
「今気付いたけど、メガネッ子少ねー」

「・・・・先生のメガネは貴重ですねぇ」






タマオ「ナギサちゃんは永遠に私のモノですから。安心ですわ」
「恋愛ってのは、独占欲なのかねぇ」
「っっ今、良いこと言った?」
「あなたが良いこと言うのはありませんから、安心して下さい」
「タマオもあんたも、言ってること冗談じゃなくて本気まじってそうなんだけど・・・・」




20060710235000.jpg

「背が伸びたのではなく、胸が大きくなったのではないか?」
「同室になったら、カップリングは避けられないんですねぇ」
(;´Д`)…ハァハァ
「もっと、胸に当たってるっていう描写を・・・・」




20060711015611.jpg
「エッローーイッ!!」
「編集すれば、エッチなシーンが作れそうですね」




「チヨとかツボミとか下級生組が、そろそろ活躍して良いと思うんだ」
「2クール目は始まったばかり、まだまだチャンスはありますよ」

「下級生組乱入による混迷を極めた、ドロドロのタダレた関係。ちょー見てー」




20060711015455.jpg
「あっまーーいっ!
具体的には、戦後日本のように甘い」
「良く解らない例えですが、何が甘いんですか?」
「平和線とか戦争になってもおかしくない事されても・・」
「いえ、そっちではなく」
「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・ヒカリが簡単に許しちゃうところ」

性犯罪は再犯が多いって、ご主人様が言ってた」
「そういえば、統計的にそういう犯罪をする人は被害者の知人が多いそうですね」
「再犯しちゃうような犯罪者は、殺しのライセンスのアソコを切り落とすべきだと思うんだっ!」
「それはヤヤさんとか女性には無いモノのことですか?」
「ほら、ヤンチャな家畜やペットは、切除して黙らせるじゃん。それと同じ」
「ですから、ヤヤさんには無いモノですよね?」

「すでに、ヤヤ打つ手無しか」
「ヤヤさんが再犯することは、決定事項なんでしょうか」




「やっぱ、ナルシーが襲うのより、こっちの方が良いな」

「あと、打ちひしがれたヤヤの表情とか、イジメテ光線発してるヒカリとかも良いな」
「何ですかその怪光線は?」
「『きっとあの時の私は、いつもの私じゃなかったの』」
「今日の言動も、いつものあなただったと思いますよ」


「関連記事です」
ストロベリー・パニック 第13話 「潮騒」
ストロベリー・パニック 第12話 「夏時間」
ストロベリー・パニック 第11話 「流星雨」
ストロベリー・パニック 第10話 「個人教授」
ストロベリー・パニック 第09話 「記憶」
ストロベリー・パニック 第07話 「荊の罠」
ストロベリー・パニック 第06話 「温室」
ストロベリー・パニック 第05話 「妹たち」
ストロベリー・パニック 第04話 「白馬の君」
ストロベリー・パニック 第03話 「屋根裏」
ストロベリー・パニック 第02話 「エトワール」
ストロベリー・パニック 第01話 「櫻の丘」
「こっちがamazonリンク」
ストロベリー・パニック amazonDVDリンク
ストロベリー・パニック amazon書籍リンク
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。