2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「あら、シムーンはレビュー断念したのではなかったのですか?」

「うんまあ、相変わらず何を表現したいのかさっぱりな作品なんだが、
それでも今週のはツッコミを入れずにはおれないほどネタに満ちていたんだ」

20060628205648.jpg

アーエルも相変わらず、空気読めないにも程があるのだが、
それにたいする、ネヴィリルの驚愕っぷりもかなりのモノだった」

「意図せずにあそこまで、凹ませるなんて、流石アーエルさんですね」
「ていうか、ネヴィリルが凹みすぎ。
まあ、どこまで凄い顔になるのか、あの先の表情を見たかったのだが




20060628205703.jpg
「えーっと誰だっけこの女?」
風呂絵フロエさんです」
「番組当初は、みんなお上品ぶったキャラばかりであれだったけど、
このフロエとかアーエルのやり取りは落ち着くね」
「フロエさんは、珍しく楽しい表情や仕草をしますから、場が和みます」
「まっ、軽そうなふたりだから、そのふたりのキスも軽そうな感じだったな」




20060628205715.jpg

「また、引きこもるネヴィリルに、あたしゃ大爆笑」
「そして、伝染してくキス行為」
「なんか、突然可愛くなったなドミヌーラ」

「そして、籠城戦の構えを見せたネヴィリルもなんのその。
夜這いを仕掛けてくるアーエル

「そして、偶然居合わせるパライエッタ」

「これは新式のギャグアニメなのか?」

展開が読めないところは『アーエルが怖い』ですね」

「というか、展開を考えて作ってるのかさえ、疑問だけどねー」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 こんにちは、えみりおんです。
 ついついシムーンの感想書いてしまいましたか(笑)。

 いえ、私も当初はシムーンに対して相当否定的だったのですが、コールテンペストが左遷された辺りから、これひょっとして相当深いんじゃ? とか思い始めて、今では立派なシムーンマニアになってしまいました。

 メタに展開される人間模様に、これは群像劇だな、と感じ、前回のカイムとアルティのお話でガツーンとやられてしまいました。

 今は、改めて1話から見直している程のハマり様でございます。

 ネヴィリルの顔芸は凄かったですね。
 ギャグとシリアス、ギリギリの所を突っ走っていて、目が離せません。
2006/06/28(水) 22:40:35 | えみりおん | #cBaxSVBM[ 編集]
>えみりおん様
>コールテンペストが左遷された辺りから

私は第8話の終わり、大破するアルクス・プリーマの甲板で、
コール・テンペストの一同に向かってネヴィリルが珍しく熱弁するシーンが『今までと違う』と思ったところでした。
転機を思わせる演出に、とりあえず演出部分だけは価値があるなと思いました。

シムーンの音楽は少ないのか、どれも似たような曲に聞こえてましたが、
最近ではあの曲が、シムーンらしいと思えてたりします。


>これは群像劇だな、と感じ

問題は群像劇で何を表現したいのか、しているのか、私にはさっぱりなんですよね。
まあ、積極的に調べたいという興味も湧いてないのですが。


>ネヴィリルの顔芸は凄かったですね。

あそこまで凄い顔してるのに、普通に話し続けるアーエルとの落差が、うけました。
思うに、アーエルは知っていながらあえて無視してる感があります。
何か、泉に行きたくないという理由と関係ありそうな気がしますが・・・。


>ギャグとシリアス、ギリギリの所を突っ走っていて、目が離せません。

まあ、制作者はシリアスを作ってるんでしょうけどねー。
2006/06/29(木) 00:37:44 | 清造@管理人 | #JalddpaA[ 編集]
つか、あんた作品読めてなさ過ぎ。調べるとかじゃなくて感じるものでしょ作品なんだからさ。ヲタアニメに毒されすぎ。
2006/06/30(金) 00:16:56 | S | #RK6wHsAg[ 編集]
>S様
なるほど、つまりオレは不感症なわけだな?

つか、逆々。
元々、毒まみれで、オレがどんなアニメにも毒を吐いてるから。
アニメのせいにしちゃいかんよ。
2006/06/30(金) 17:29:59 | 清造@管理人 | #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。