2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつからこの番組はプロレスになったのだろう
とっくみあいのバトル。
品が落ちたなぁ。

大往生
腐れ縁。


20060128015818.jpg
壮絶バトル再会。
互いに得たローザミスティカの能力を使って、凄まじい戦闘。
ちなみに、
深紅、雛苺・水銀燈
薔薇水晶、翠星石・蒼星石、金糸雀
蔓と枝の能力は紛らわしい。

なんか、深紅が薔薇水晶を押し倒して、襲っているように見えるね。


20060128015833.jpg
怒り心頭だった、深紅が穏やかになった時。
十兵衛ちゃんの希少な萌え状態。
十兵衛ちゃんの眼帯の下はたいしたこと無かったというか、何のネタもなかったようだ。orz


20060128015851.jpg
物語の終わり。その後の方々。
かなりどうでも良い展開。
薔薇水晶の眼帯が逆になったのもどうでも良い。

復活前のシーンは、誕生時シーンの使いまわしだったので、
「かなが、雛苺のお姉さんっ!」と思ったが、
そういったシーンじゃないようだ。


トロイメントという、この話そのものを「無かったことにしたいなー」と思いながら視聴してたら、
まさか、願いが叶うとは思わなかったよっ!

もうクダクダ。
今回の元凶はローゼンの弟子の単なる虚栄心が原因だったが、
アリスゲームとか妙なことをドール達に最初に吹聴したローゼンも同罪じゃん。
かなりげんなりした。


まあ、トロイメントでは、第04話が一番、気に入っている。
原作とは違った話だったからだ。
逆に第05話は、原作を知っていると、原作ギャグを詰め込んだだけに見えてあまり面白くなかった。

原作をかけ離れはじめた、06話水銀燈復活、07話は、まだ楽しめた。
しかし、08話からは、共感できない悲壮感が漂い始めて、感情移入できなくなった。
こうなってくると、絵の上手い、同人を見てる気になってくる。

そして、話のオチは実に他愛のないものだった。
もはや期待してなかった分、ダメージは少なかったが、それでも、最後の全てリセットには、驚いた。
これは、制作者側の、
ふろしき仕舞えなくなったから、作品自体無かったことにしたいなぁ、
という本音が出ているのだろうか。

思うに、見切り発車、未完成の内から、はじめてしまい、
これといった、面白い展開を編み出すことが出来ずに、無理矢理終わらしたものと考えられる。


とにかくまあ、トロイメントは残念な作りだった。
ブラックキャットの方がおもしれぇ。

ということで、以上
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オススメHPを紹介します!
HP探検隊のサガミです。
一押しオススメHPを紹介します!

「よめろぐ」http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログみたいです。
姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?

独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
2006/01/29(日) 18:23:27 | サガミ | #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。