2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なんか、贅沢な事言ってる少年兵がいるぞぉ」
「しかも、お腹が空いて倒れても、
気に入らない食べ物は頑なに食べないなんて・・・」

どこのブルジョワだよ、おい」


「食べられない程、不味い飯って・・・・」
「石ころ入ってましたね。
というか、そんな不味い飯って意外に意図的に作らないと、出来ないモノですよ」
「なんか、誠意がどうとかの次元じゃないよな。
調理を必要としない、生野菜でも出しとくか」

「それにしても、出来の悪い『美味しんぼ』ですねぇ
「学園モノ路線も、クラスメイトとのつながりが薄いし、
恋愛路線が最後の望みか?」
「グルメ路線、学園モノ路線は、中途半端な印象です」
「しかしまあ、王宮警備隊のチャン・スロは良いキャラだな。
ヤツのギャグが一番笑えた。というか、ヤツが出てこないと、ギャグが足らなくなる」
「今回、白米ばかり出てましたが、
一般的に食べられるようになったのは戦後・現代です。
宮廷での食事ならともかく、一兵卒の食べ物まで白米が食べられるのはどうかと思います。

また、今のお米は品種改良で出来た賜物ですから、
当時はもっと、旨みや粘りがなかったようです。
特に今、韓国に出回ってる高級米は日本のモノで、その偽物が殆どなのが、また韓国らしいと言いますか」
「まあ、関税とかで妙に高くされてる点では、高級だろうな。日本米」
「因みに、現代でも何年も経った古いお米は、粘りけが無くなった感じになるぞ」
「実際に食べましたからねぇ。よそるのが大変でした」
「また今回は、チャングムさんに放火の嫌疑がかかりましたね。
まあ、この放火の動機とされたのは、韓国の放火事件の中ではマトモな方で、
そう言った意味では、チャングムさんが疑われたのは無理のないことでした。

韓国の放火事件は、こちらのHPが特集を組んでます

「この『ママが私を余り信じてくれないので、むしゃくしゃしてやった』ってのは、凄い理由だな」

『彼女の鞄にコンドームが!』~放火、の件も理解を超えるのでございます」

『兄が電源切って寒い部屋で寝かした』と自宅に放火
『父親と電話で言い争った後腹立ちまぎれに衣類に火を付け、部屋に投げた』
30代主婦『娘が言うことをきかない』と放火
『頭痛の原因教えてくれない』火炎瓶で放火
社長に仕事のミスを注意された職員が逆切れし放火
甥に小遣い催促、連絡が取れなくて放火未遂

etc・・etc・・・・・・
まだまだ、異常な放火動機があるぞ。これでも今年だけの話なんだろ?多いな」
「これだから、韓国が大好きなんですよ」


「関連記事です」
少女チャングムの夢 第3話 「自然の味」
少女チャングムの夢 第2話 「見習い女官 選抜試験」
少女チャングムの夢 第1話 「チャングムの夢」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。