2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「チャングム、久しぶりだなぁ」
「2~3週間振りでしょうか」
「チャングム以外、名前覚えてないんだけど」
「覚えにくいですよね」
「なんちゅうの、個人名や役職の名前の判別が出来ないんじゃよ」

20060509143053.jpg
「最初のカメが怖いは、翻訳の限界だったんでしょうか。何が言いたかったのか解らなかったです」

野菜って、自然の物じゃないのか?
「えぇっと、紫の髪がクミョンさん。
彼女が珍しく喋りましたよ」
「しかし、いまいち何を考えてるのかわからないヤツだよな」




20060509143122.jpg
「涙はオーバーアクション、かなりのディフォルメなのに、目はやはりディフォルメしないんですね。
目のディフォルメに慣れてる私には、これはバランスが悪く感じてしまいます」

「『ヒィー』って顔は、ホラーマンガを連想するな。てめーの顔の方が怖いわ
「てっきり、卵を割るのかと思ってましたが、孵っちゃったんですね」

「まあ、割ってダメにしたら、シャレにならないから、妥当な失敗なんじゃないか?
「というか孵ったのって、ヨンセンさんの失敗なんですか?」




「さて、今回は明より使者が来ましたけど、
実際はもっと使者の方が、朝鮮の王様より偉そうにしてたようです」

李氏朝鮮(Wikipedia)
朝鮮が朝貢していた明や清の皇帝からはしばしば使節が派遣されるが、このとき朝鮮王みずからが皇帝の勅使を歓待して、皇帝に臣従する意を確認する儀礼が行われた。この儀礼のために漢城の郊外につくられたのが迎恩門であり、国王は使節が漢城に至ると迎恩門まで出迎えて礼を尽くす慣わしであった。
「明は、朝鮮に叛意があると判断したら、懲罰戦争を吹っかけてきます。
ですので、明とのパイプ役である使者が、朝鮮の命運を握ってるわけです。
まあ、戦争にならずとも、使者の不興を買った者はそれ相応のペナルティを受けるものと思われます」
「なるほど、王様より、明の使者の方が偉いわけだ」
「今回はココまでといたしましょう。
最近、他のアニメのレビューを書くのに手間取ってしまい、
チャングムのレビューも大変になってきました。
もう少しレビューを減らそうかと思ってます」


「関連記事です」
少女チャングムの夢 第2話 「見習い女官 選抜試験」
少女チャングムの夢 第1話 「チャングムの夢」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。