2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「へー、世界の命運ってハルヒにかかってたんだ」

「SOS団は、ハルヒさんから世界を守るための集団だったんですね」


「ちぃ、メイド服でなく、ナース服かっ」
「しかし、次回予告を見るに、時系列的にはメイド服であっていたようですよ」

あたしもSOS団に入りてー

どうやらコスプレのお茶汲みさんがいますからね
「耳かんでるよ耳っ!!」
「耳をかまれたことがないので解りませんが、そんなに攻撃力がある事なんでしょうか?」
「やってみる?」
「ひとりでやるのは無理だと思いますよ」
「中の人などいないっ!」
「野球やったことない人は解らないかも知れませんが、
野球のボールの風圧を受ける程、間近をすり抜けていくのは、かなり怖いですよ

「しかも高校野球のボールはマゾかと思うほど硬い
「あんな硬いボールを使用するなんて、理解に苦しみます」

「例えば、ボールを打つにしても、バットの芯に当てないと(打ち損なうと)、手がしびれるほど、異常にボールが硬い

ボールをグローブで受けても、上手く受けないと痛いですよ」
「というかみくるはグローブの装着の仕方さえ怪しいしな。
まあなんだ、ユキは色んな意味で異常だってことだ」
「私は、ユキさんの守備範囲の狭さが際立ってたのが・・・」




20060425023324.jpg

「実は、ハルヒの次にやる気のあるのはキョンの妹っぽいよな
「鶴屋さん、意外に能力高いんですね」
「笑い上戸というか、楽観的というか」
「原作を読んだことありませんが、意外と声優の声も合ってるんじゃないかと」




20060425023336.jpg
「キョンの妹と鶴屋さんのレギュラー出場きぼん」
「このふたりの笑顔が結構場を和ませてくれる気がします」
「因みに、あの格好でスライディングは痛いぞ。
太股あたりがすり切れるはずだ」
「そんな、どうでも良いツッコミより、ハルヒさんの怪しい踊りを堪能して下さいよ」




20060425023351.jpg
「ミクルさんがカエルのような顔に・・」
「ハルヒは不確定要素を任意に特定できる能力があるようだ」
「つまり、偶然を自分の思い通りに出来る能力ですね」
「ハルヒの天才振りも、それの影響があるんだろ」
「ハルヒさんって、何者なんでしょうね?」
「それは次回のお楽しみってことだろ」
「それにしても、やはり一番ユキが萌えるなぁ。
しかも、オプションでメガネまであるし




20060425023630.jpg
「うおっ、すげースイングっ!!」
「まるでボードゲームの玩具のバッターのスイングですよね」

『凄い飛んでるっ!!』
「ユキさんは相変わらず、手や足を広げることをしない人ですよね」
「ユキの座り方萌え」

「振り逃げの時の、ユキさんの動作も可愛かったですよね?」

ハルヒはもっと、目の前で起こった、デタラメさに驚くべきだと思うんだが

「というより、あのホーミングバットを使ったみんなが、その異常性に気付くべきなのでは?」

「実は、キョン以外そう言ったことは気にしないタイプだったりとか




20060425023646.jpg
「うむ、ハルヒの肩の線が素晴らしいな」

ハルヒさん、笑顔は可愛いんですけどねぇ
「あたしもメイドのお茶汲みほしーっ!!」
「私にお茶を汲めって言ってます?」
「所詮、妄想世界の住人だしな」





この作品の肝は非日常性の異常さだ
日常とのギャップを楽しむのが、この作品の楽しみ方なのだ」
「今回、この話を持ってきたのは、こういった非日常を強調するための演出と考えられます。
タネ明かしの後と前とでは、その異常性を強く受けるのは、タネ明かしを受ける前です
「まあ、順当にストーリーを進めてたら、タネがばれて、異常事態の異常性が薄れてただろうな」

「と言うより、異常事態の異常性を強調するために今回の構成にしたモノと思われます
「みんな気付いてないかも知れないが、この作品は良い音楽を効果的に使ってる。
それは、そのシーンに適した音楽を作れる人がいて、そのシーンに適した音楽を選べる人がいる。
音楽も演出もかなり素晴らしいね」
「次回はメイド服やオプションメガネなど色々見所が多そうです。
次回が楽しみです」


「関連記事です」
涼宮ハルヒの憂鬱 第03話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」
涼宮ハルヒの憂鬱 第02話 「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ」
涼宮ハルヒの憂鬱 第01話 「朝比奈ミクルの冒険」
「こっちがamazonリンク」
涼宮ハルヒの憂鬱 amazonDVDリンク
涼宮ハルヒの憂鬱 amazon書籍リンク
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みくるちゃんは、ハルヒの言われるがままに、ナース服をやはり着たんでしょうか・・・
話が飛びすぎて、原作を読んでない私は、????がイパーイ続きましたね(部員が増えてるとか・・・)
2006/04/27(木) 21:43:29 | ヴィンセント | #-[ 編集]
>ヴィンセント様
>みくるちゃんは、ハルヒの言われるがままに、ナース服をやはり着たんでしょうか・・・

まあ、コスプレマニアとは思えませんしね。


>話が飛びすぎて、原作を読んでない私は、????がイパーイ続きましたね(部員が増えてるとか・・・)

私も未読です。
まあ、解る範囲で楽しんでますよ。
2006/04/28(金) 02:55:55 | 清造@管理人 | #JalddpaA[ 編集]
ハルヒは1巻のみ既読
>SOS団は、ハルヒさんから世界を守るための集団だったんですね

ちょっと違いますね。
正確には、世界を守るためにハルヒ(とキョン)を守っているんです。
どういう意味かはこれからの展開を見れば分かるかと。

て言うか、1巻読んでるだけでこの話に出てきた謎の7~8割くらいは分かってしまいますw
しかし、未読では確かにキツそうですね。
これは全話放送した後にもう1回見直すべきだろうなぁ…。
2006/04/29(土) 00:39:13 | スカイ | #sU19TCxI[ 編集]
>スカイ様
コメントありがとうございます。

まあ、次回あたりで謎が明かされるものと思ってます。
2006/04/29(土) 15:41:44 | 清造@管理人 | #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。