2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さあ、いきなり総スカンを食らった、チャングムの夢 第2回。
まさか、ここまでレビュー書く人がいないとは」
「この作品には、王の護衛をするミン・ジョンホさんや、王宮の警備をするチャン・スロさんという、如何にもな男性がいるんですが、
今回活躍したのは、見た目からしてアウトオブ眼中そうなトンイさんでした」
「活躍って、あんた。
家屋や橋壊しまわってたじゃん
「こんな、アクションが見られるなんて、本当に中華一番路線で行くつもりなんでしょうか」





「はい来ました。新たなる萌えキャラ達です」
「急にチャングムのキャプ画像が減ったな」

「こうして並べてみますと、一番チャングムが可愛くありませんね
「韓国初の萌えアニメなんじゃないか」
「キャラは見た目の通りの性格をしています。
実に内面的にもディフォルメされたキャラ造形ですね」

「それにしても、犬だのカメだの、飢饉時には姿を消しそうな、食料がペットなんだな
「色とりどりの服を着てますが、李氏朝鮮末期の記録を見ますと、
普通の人達は、白い服を着ていたようです。

李氏朝鮮時代は、悪い意味で政治が安定し、改革出来なくなっていました。
即ち、不当な搾取を摘発する政治機構が整っておらず、
しかも、常に政治機関内部が分裂対立する構造をしており、統治者達は常に政敵と熾烈な争いに明け暮れ、政治を顧みませんでした」
「それで、搾取されるくらいなら、働かないってヤツばかりになってったわけだ」
「幾ら働いても、裕福になれない、共産主義国家と似たような理由ですね。

まあ、そんな感じで李氏朝鮮時代の技術力はみるみる低下していったようです。
どうやら、干魃や洪水の原因や対策について、知らなかったようですし、慢性的に飢餓状態になってたようですよ」
「それって、染色する技術者や建築の技術者が質量ともに減っていったってことか?」
「それが、白い服と関連あるかは不明ですけどね。

古い建物や道具の方が、立派なのを見ますと、あながち嘘とも言えないようです」
「それで、李氏朝鮮時代の政治が腐敗していた具体的な部分については?」
「それは今後のネタに取っておきます。
多分、劇中でもそのいったんが表現されそうですし」
「じゃあチャングムの時代、政治は腐敗し国は疲弊してたの?」
「チャングムさんの時代の数十年後には、秀吉の朝鮮出兵があります。
この時の記録を読みますと、朝鮮出兵時には腐敗していたようですが、
チャングムさんの時代は、どうなんでしょうね?
政治機構的には変わってませんから、似たようなモノだったのかもしれません」
「ちなみに、中国や韓国は、こういった飢饉を経験した背景があるからか、
盛りつけの量も、人の口腹を飽くまで食べさせることをもって饗応とするらしいですから、多いに越したことはないという観念があったようです」
「今後、新たに登場した萌えキャラが、どれ程の萌えを発揮できるかが、今後の視聴の分かれ目だな」



少女チャングムの夢 第1話 「チャングムの夢」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。