2006/01/25からの
ユニークアクセス数

アニメ生活

アニメのレビューや日記を、アイコンマンガ形式で更新しています。 お気軽に、トラックバック・コメント・リンクして下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060329055743.jpg
「あゆみの呪いって、自分自身でかけたってことか」
「または、あゆみさんではなく、春生さんに呪いがかかっていたと言うことですね」

「まあ、両想いになるのが、呪いの内容だったってことだよな」
「それはそうと、舞夏さんの怪物化に字幕が出ませんでしたね」
「ついに、モノホンの怪物になれるようになったってことだろ」




20060329055802.jpg

「スカートを上げてるのに、これほど色気がないのも珍しいよな」
「スカートを押さえてるところの描写は、みんな同じ事を思ったと思いますので、あえて言いません」




20060329055816.jpg
「おいおい、あゆみの妹やりすぎだろ」

拉致監禁の上、性的いたずらとは・・・・」




20060329055828.jpg
「この作品の魔法対決って、あっさりしてるよな」

「しかも、会長さんと真鈴さん、止め絵だけでしたね」




20060329055845.jpg
「弾き飛ばされた先生、露天風呂に入ってる姿に見えなくもないよな」
「副会長さん、最終回は申し訳程度の出番しかありませんでしたね」
「あいつが今回の先生並みの活躍したら、流石に驚くねえ」
「ところで、風間忍者がどうとか言ってましたね」
「いや、『封魔の六賢者』だと思うぞ」
「それにしては、イメージ映像には5人しか映ってませんでしたね」
「どーでもいいけどね」




20060329055854.jpg
「リセット技きましたね」

そんなの、さんざん吉川3姉妹が春生にやってたことじゃん
「ということは、それとの対比があるんでしょうか?」

そんな話より、ギャグやってくれよギャグ
「最初のシーンが出てきましたが、どれくらい違うのかちょっと、思い出せませんねぇ」
「この作品はギャグ以外思いだせん」

ギャグ以外は見所じゃありませんしね
「『おしまい?』ってあるけど、第2期あるんかねぇ」
「さあ?」
「最後の巻き戻しEDで、そうめん食ってるシーンをチョイスしたのはうけた」


「関連記事です」
マジカノ 第12話 「目覚めの刻ってマジですか」
マジカノ 第11話 「聖なる夜ってマジですか」
マジカノ 第10話 「呪いの猫パンツってマジですか」
マジカノ 第09話 「眠れる王子ってマジですか」
マジカノ 第08話 「勝利のキスってマジですか」
マジカノ 第07話 「メイドが来たってマジですか」
マジカノ 第06話 「幽霊が出たってマジですか?」
マジカノ 第05話 「ウィッチハンターってマジですか?」
マジカノ 第04話 「盗まれたってマジですか?」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させて頂いてます。

アニメを見る上での鋭い視点も勿論ですが、キャラを使った面白いツッコミで、悪い点があってもそれをネタに楽しんでしまう芸風は、見習わなければ、と思っております。
私の感想はつい本気で書いてしまって、キツい事言っては失敗したりしてますので(笑)。

今後もそちらのブログ、楽しみにさせて頂きます。
2006/03/29(水) 22:31:59 | えみりおん | #cBaxSVBM[ 編集]
>えみりおん様
>いつも楽しく拝見させて頂いてます。

こちらもよく、そちらのレビュー記事を見て、他人との感性の差を研究させて頂いてます。


>悪い点があってもそれをネタに楽しんでしまう芸風は、見習わなければ、と思っております。

いえ、今回はどうレビューしようか困ってしまい、いつもより記事が遅れてしまいました。
私自身、6話「幽霊が出たってマジですか?」あたりで、この作品がそう簡単に面白い回を作ることが出来ないみたいだと、期待しなくなっておりました。特にシリアス描写はこの作品では面白くありませんので、最終回は見所が少ないかもなと覚悟しておりました。

普段、私達は面白い事が当然というように勘違いしてしまいがちで、本当は多大な犠牲と弛まぬ努力、そしてそれが表現された奇跡を忘れてしまっていると思います。

ですから、当HPもつまらない記事を見ても当たり前と思うことにして、失望しないようにして頂ければと思います。


>私の感想はつい本気で書いてしまって、キツい事言っては失敗したりしてますので(笑)。

それだけ、期待が強かったってことです。
私も期待していたひとりで、今回の終わり方は疑問よりも残念さを抱きました。
まあ、期待が作品をおもしろくするわけではありませんので、その辺の余計な希望は失望にかえないために、しないようにしています。

あと、作品の面白さと、うちのキャラの掛け合いは別物ですので、作品が面白くともうちが面白くならないところが、苦労します。


>今後もそちらのブログ、楽しみにさせて頂きます。

有り難う御座います。
2006/03/30(木) 00:47:43 | 清造 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。